ホース・フレンズだより2023.12.28 ホース・フレンズだより

2023年12月28日

ひだか・ホース・フレンズさんに預託しているディープスカイ、メイショウサムソン、メイショウボーラーの近況報告を北海道事務所の大柄がお届けします。
雪は降ってはいるのですが、積もることなくすぐに融けてしまうため、放牧地の草が残っていて3頭とも喜んで食べています。マイナスの気温になる事もあり、厚馬着を着ています。

3頭に生牧草や人参を送っていただいた皆様。ありがとうございます。皆、大喜びで食べています。
ディープスカイ
元気に過ごしているディープスカイです。放牧地では輸入牧草を貰っていますが、放牧地の草を食べていて輸入牧草は残す事が多いです。厩舎でも、2番牧草を先に食べて、飽きたら輸入牧草を食べているそうです。
ディープスカイ
↑放牧地の草を食べています
↓残された輸入牧草
放牧地の奥で草を食べていたのですが、スタッフさんに呼ばれてゆっくりゆっくりと近寄ってきていました。「もしかして、駆け寄ってくるかも」と言われてカメラを構えていたのですが、期待を裏切っていました。
↑ゆっくりと近寄ってきます
↓表情豊かです
ディープスカイの尻尾がとても短いです。これは、牧柵でよく尻尾の上部をこすり付けているからです。尻尾の付け根を確認しましたが、皮膚が荒れた箇所もないそうです。
↑短い尻尾
↓綺麗な横顔です
この日の撮影の順番は、ディープスカイ→メイショウボーラー→メイショウサムソンの順です。ディープスカイの写真を撮り終わり、メイショウボーラーの放牧地で写真を撮っていると、視線を感じて振り返ると、すぐ傍にディープスカイがいました。お尻を向けていても、時々振り返り視線を向けていました「まだ?僕はここにいるよ」とでも言いたげの、構ってちゃんの性格です。
↑牧柵越しに様子を伺うディープスカイ
↓違う方を見ていますが、全身の神経が
メイショウボーラーの方に向いています
放牧地の様子



引退馬にまつわる情報を発信するWebサイト『Loveuma.』(株式会社CreemPan)さんの
「引退馬コレクション」にディープスカイが登場しました。
村上場長が語る、ディープスカイの魅力。性格の分析もなるほど!と納得。ぜひご覧ください!
メイショウサムソン
変わりなく元気に過ごしているメイショウサムソンです。サムソンの性格はマイペースで、ディープスカイほど、構ってちゃんではないですが、愛想がよいサムソンです。ディープスカイの写真を撮っていると、ずっと牧柵越しに様子を見ていました。「早く終わらないかな~。早く、僕の写真も撮ってよ」と言いたげにしていました。最後がサムソンでしたが、大人しく待っていました。
メイショウサムソン
近寄ってくるサムソン
先日、スタッフさんがサムソンの放牧地の前にある植え込みをカットをしたり、手入れをしている間ずっと興味味津々で落ち着いて眺めていたのに、帰る時に朝とは違う景色を見て「何か違う!!なんか変わった!?」とバタバタして厩舎に帰ってきたそうです。「お手入れの間ずっと眺めていたのに、なんだったんだろう」と、スタッフさんから不思議がられていたそうです。
サムソンも放牧地では輸入牧草を残しますが、馬房では輸入牧草を先に食べて、その後に2番牧草を食べるそうです。
一口が大きそうです
サムソンの顎のある毛(ヒゲ?)の先が凍っていました。ディープスカイとメイショウボーラーには見られませんでした。草を沢山食べているので、長く下を向いているからでは?との事です。
ツララ?
放牧地の様子


引退馬にまつわる情報を発信するWebサイト『Loveuma.』(株式会社CreemPan)さんの
「引退馬コレクション」、メイショウサムソン編も公開されています。
村上場長が語る、メイショウサムソン。サムソンの魅力がいっぱいです。ぜひご覧ください!
※メイショウボーラー編も今後、公開予定です。


メイショウボーラー
表情も穏やかに元気に過ごしているメイショウボーラーです。3頭の中で、他の馬達が何をしようと全く気にしていません。馬に興味がないようです。
メイショウボーラー
スタッフさんに人参を貰い
「もっとくれ~」
スタッフさんにいつもお世話してくださっているので落ち着いていますが、知らない人にはとても敏感だそうです。先日、ある取材があり、ボーラーの放牧地の入口でカメラを構えて収牧する様子を撮っていると、少しだけバタバタしたそうです。視界から消えると途端に普段通りに落ち着いて歩いていたそうです。
可愛い口元です
メイショウボーラーも放牧地では輸入牧草を残すそうですが、馬房では2番牧草を食べた後に、輸入牧草を完食するそうです。
輸入牧草を食べています
いつもは名前を呼ばれて近寄ってくるのですが、すぐに飽きて放牧地の奥へと行ってしまいますが、この日は珍しくずっとそばにいました。
移動から1年が経ちましたが、体調が崩れることなく過ごせています。スタッフさん始め、関わってくださった皆様のお蔭です。ありがとうございます。
メイショウボーラーのつむじは、首にあります。それと、顎の下に白い毛が生えている差し毛があります。スタッフさんに教えていただきました。今はICチップを使いますが、昔は個体を識別するために重要なものでした。
↑首の上にあるつむじ
↓顎の下にある差し毛
放牧地の様子
ひだか・ホース・フレンズさんのInstagramでは、3頭の様子が時々載っています。是非覗いてみてください。
見学について
来年2月までの会員見学スケジュールが決まりました。予約が必要ですので、会員の方(除く、賛同会員)は申込方法や日時の詳細は会員専用ページでご確認ください。

一般見学(含む、賛同会員)の見学お申込みについてはひだか・ホース・フレンズ公式サイトで見学申込を受付中。12月1日現在、12月の見学の追加募集中です。引退馬協会会員の方も、お申込み可能です。
メイショウボーラーのFP会員さんを募集しています
2023年12月28日現在
メイショウボーラー 会員数:47名 口数:30口 残口数:50

ディープスカイとメイショウサムソンは、満口になりましたので、募集を停止させていただいております。
他のフォスターホースへのご支援をご検討いただけましたら、幸いです。

詳しくはこちら
既に引退馬協会会員の方は変更依頼フォームから
よろしくお願いいたします!

どの馬を選んでいいかわからないという方は
「フォスターホースを特定しない」フォスターペアレント会員になっていただくと
フォスターホースを特定せずにご支援いただけます。

フォスターホース支援状況はこちらから→フォスターホース支援状況


フォスターホース近況報告一覧

他のブログ

最新のブログ

  • メイショウボーラー

    ホース・フレンズだより 2024.01.26

    2024年1月26日

  • 2023年12月28日

    ホース・フレンズだより 2023.12.28

    2023年12月28日

  • 2023年12月1日

    ホース・フレンズだより 2023.12.01

    2023年12月1日

  • 2023年11月4日

    ホース・フレンズだより 2023.11.10

    2023年11月4日

  • メイショウサムソン

    ホース・フレンズだより 2023.10.06

    2023年10月4日

カレンダー

2023年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 
2023年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 
2023年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 
2023年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 
2023年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 
2023年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 
2023年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 
2023年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 
2023年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 
2023年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 
2023年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 
2023年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 
2023年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 
2023年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 
2023年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 
2023年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 
2023年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 
2023年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 
2023年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 
2023年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 
2023年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 
2023年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 
2023年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 

アーカイブ

YOU CAN DOあなたにできること

バースデードネーションについてはこちら
馬を引き取りたいあなたへ