フォスターホース紹介 FOSTER HORSE INTRODUCTION

ディープスカイ

プロフィール
生年月日 2004年4月24日
性別 牡馬
毛色 栗毛
生産地 北海道浦河町
生産者 笠松牧場
血統 父・アグネスタキオン  母・アビ(GB)
所属厩舎 昆 貢 厩舎(栗 東)
生涯成績 中央 17戦5勝
主な勝ち鞍 日本ダービー(GI)・NHKマイルC(GI)・神戸新聞杯(GII)・毎日杯(GIII)
※2008年の上記競走は、日本のパート1国入りで JpnI、JpnII、JpnIII として行われましたが、便宜的にG表記としています。
詳細情報 https://www.jbis.or.jp/horse/0000891931/
繋養先 イーストスタッド(仮預託)
北海道浦河町
見 学

見学休止期間中

フォスターホースになった経緯

「ナイスネイチャ・33歳のバースデードネーション」の3頭目の受け入れ馬として、ディープスカイ号が決定しました。

 

ディープスカイは、2005年4月24日浦河町の笠松牧場生まれ。JRAの昆貢厩舎に所属し、2007年10月にデビュー。6戦目で勝ち上がると、2008年の毎日杯(G3)、NHKマイルカップ(G1)、日本ダービー(G1)、神戸新聞杯(G2)と重賞4連勝する大活躍。同年のJRA賞最優秀3歳牡馬に選ばれました。その後、2009年の宝塚記念3着を最後に引退し、種牡馬となりました。代表的な産駒として、クリンチャー(2018年京都記念等)、モルトベーネ(2017年アンタレスS)がいます。

以前、メイショウドトウ、タイキシャトル、タイキフォーチュンを受け入れた、イーストスタッドの運営母体である(株)ジャパンレースホースエージェンシー様より当協会に直接ご連絡をいただきました。

 
ディープスカイは近年種付け数が減少していることから種牡馬を引退することになり、以前のご縁から当協会に託していただくことになった次第です。


2008年の毎日杯(G3)、NHKマイルカップ(G1)、日本ダービー(G1)、神戸新聞杯(G2)は、日本のパート1国入りで JpnI、JpnII、JpnIII として行われましたが、便宜的にG表記としています。

ディープスカイの
余生のご支援をお願いします

ディープスカイをフォスターペアレントとして
ご支援いただける方を募集いたします。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

YOU CAN DOあなたにできること