フォスターホース紹介 FOSTER HORSE INTRODUCTION

メイショウサムソン

画像提供:(株)ジャパンレースホースエージェンシー
転載禁止
プロフィール
生年月日 2003年3月7日
性別 セン馬
毛色 栗毛
生産地 北海道浦河町
生産者 林 孝輝
血統 父・オペラハウス  母・マイヴィヴィアン
所属厩舎 高橋 成忠(栗東)
生涯成績 中央 26戦9勝 海外 1戦0勝
主な勝ち鞍 皐月賞(GI)・日本ダービー(GI)・天皇賞(春)(GI)・天皇賞(秋)(GI)・産経大阪杯(GII)・スプリングS(GII)
詳細情報 https://www.jbis.or.jp/horse/0000760084/
繋養先 ひだか・ホース・フレンズ
見 学

施設側の見学体制が整うまで見学できません。

フォスターホースになった経緯

「ナイスネイチャ・33歳のバースデードネーション」の10頭目の受け入れ馬として、メイショウサムソン号が決定しました。

 

メイショウサムソンは、2003年生まれで、2005年に中央で競走馬としてデビュー、4歳時には皐月賞、ダービーの牡馬クラシック2冠を制覇しました。5歳時には天皇賞(春)・(秋)(GI)連覇の偉業を成し遂げ、GI 4勝のほか産経大阪杯(GII)、スプリングステークス(GII)を含めた重賞6勝を挙げるなど、重賞戦線で大きな活躍をしました。

 

2009年に現役を引退して社台スタリオンステーションで種牡馬入りし、2013年にイーストスタッドへ移動して種牡馬生活を送っていました。代表産駒には小倉愛知杯(GIII)勝ちのデンコウアンジュ、中山牝馬ステークス(GIII)勝ちのフロンテアクイーンらを輩出しました。

この度、種牡馬を引退するにあたって、メイショウドトウ、タイキシャトル、タイキフォーチュンを引き取ったご縁から、イーストスタッドを運営する(株)ジャパンレースホースエージェンシーからお声がけがあり、受け入れが決定した次第です。

今後、先に受け入れを発表したディープスカイともども、引退馬協会を背負って立つ広報部長ナイスネイチャに続く広報部員の一頭として、なかなかフォスターペアレント(里親)会員を集めることができない知名度の低い馬たちの分もカバーしてくれることを期待しています。



メイショウサムソンの
余生のご支援をお願いします

メイショウサムソンをフォスターペアレントとして
ご支援いただける方を募集いたします。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

YOU CAN DOあなたにできること