フォスターホース紹介 FOSTER HORSE INTRODUCTION

ツクバアズマオー

撮影:朝内大助氏
プロフィール
生年月日 2011年1月30日
性別 セン馬
毛色 鹿毛
生産地 北海道安平町
生産者 ノーザンファーム
血統 父・ステイゴールド 母・ニューグランジ
生涯成績 55戦14勝 (中央7勝・地方7勝)
主な成績

2017年 日刊スポーツ賞中山金杯(G3) 1着

2016年 産経賞オールカマー(G2)3着

2016年 函館記念(G3)3着

詳細情報 https://www.jbis.or.jp/horse/0001139009/
繫養先 鹿児島県湧水町・NPO法人ホーストラスト
フォスターホースになった経緯

 2011年に北海道のノーザンファームで生まれ、2013年に競走馬としてデビュー。2戦目で勝ち上がり、2016年には函館記念(G3)とオールカマー(G2)で共に3着と健闘、2017年6歳のときに中山金杯(G3)で重賞ウィナーとなりました。
 その後8歳で高知競馬に移籍しましたが、2019年から2020年には一番人気に推されること10回のうち7戦で勝利を挙げ、中央重賞勝ちに恥じない健闘ぶりを見せました。2020年2月の勝利以降は勝ち星には恵まれませんでしたが、地道に走り続け、これだけの結果を出すことは競走馬にとって大変なことです。

 10歳まで現役生活を送ったツクバアズマオーは2021年1月のレースを最後に引退しましたが、現役時代からずっと気にかけていて、穏やかな余生を暮らさせてあげたいと思っていたファンの方の仲介で打越調教師とお話をさせていただき、縁あってフォスターホースとなりました。

 山梨で休養している間に去勢手術を終え、2月27日に、預託先となる鹿児島のホーストラストに到着しました。

10歳まで頑張って走ってきたツクバアズマオーのご支援をよろしくお願いいたします。

ツクバアズマオーの
余生のご支援をお願いします

ツクバアズマオーをフォスターペアレントとして
ご支援いただける方を募集いたします。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

YOU CAN DOあなたにできること