フォスターホース紹介 FOSTER HORSE INTRODUCTION

ダノンシャーク

画像提供:(株)サラブレッド・ブリーダーズ・クラブ
転載禁止
プロフィール
生年月日 2008年3月9日
性別 セン馬
毛色 鹿毛
生産地 北海道日高町
生産者 下河辺牧場
血統 父・ディープインパクト  母・カーラパワー
所属厩舎 大久保 龍志(栗 東)
生涯成績 中央 39戦7勝 
主な成績 マイルチャンピョンシップ(GI), 富士ステークス(GIII), 京都金杯(GIII)
詳細情報 https://www.jbis.or.jp/horse/0001095857/
繋養先  未定
見 学

最新の情報は競走馬のふるさと案内所HPにてご確認ください。

フォスターホースになった経緯

「ナイスネイチャ・33歳のバースデードネーション」の12頭目の受け入れ馬として、ダノンシャーク号が決定しました。


ダノンシャークは、2008年生まれのディープインパクト産駒で、2010年に中央で競走馬デビュー。2014年のマイルチャンピオンシップ(GI)に優勝ほか、富士ステークス(GIII)や京都金杯(GIII)勝ちをしています。

 

2016年に競走生活引退後は、北海道日高町のブリーダーズ・スタリオン・ステーションにて種牡馬となり、2020年に初年度産駒がデビューし、地方でシャークポイント、中央ではタイキドミニオンが初勝利を挙げました。

 

今年(2021年)種牡馬引退が決定した際に、ブリーダーズ・スタリオン・ステーションを運営している(株)サラブレッド・ブリーダーズ・クラブより相談ありましたが、その時は既にナイスネイチャ・バースデードネーションによる受け入れを一時中止していたため、すぐに受け入れをすることは叶いませんした。ダノンシャークは蹄の問題やアレルギー体質よる食事制限等、高度な管理が必要なため、獣医療や特殊装蹄に対応できる日高になんとか置いてあげたいとの関係者のみなさんの想いから、ブリーダーズ・スタリオン・ステーションで受け入れが可能となるまで待つことを選択され、この度晴れて受け入れが可能となりました。

 

預託施設ついては未定です。

ダノンシャークの
余生のご支援をお願いします

ダノンシャークをフォスターペアレントとして
ご支援いただける方を募集いたします。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

YOU CAN DOあなたにできること