フォスターホース紹介 FOSTER HORSE INTRODUCTION

ナムラタイタン

プロフィール
生年月日 2006年5月20日 
性別 セン馬
毛色 栗毛
生産地 北海道・静内
生産者 野坂牧場
血統 父・サウスヴィグラス(USA) 母・ネクストタイム
所属厩舎 栗東・大橋 勇樹 厩舎 → 水沢・村上昌幸 厩舎
生涯成績
  • 52戦21勝
主な成績 2011 武蔵野S(G3) 1着
2011・2012 オアシスS 1着
2014 一條みちのく記念大賞典 1着 北上川大賞典 1着
2014・2015・2016 赤松杯(G) 1着 
2014・2016 シアンモア記念(G) 1着
2015 岩鷺賞(G) 1着 青藍賞(G)1着 
2016 桐花賞(G) 1着
2013 東海S(G2) 2着
2010 プロキオンS(G3) 3着 
2013 平安S(G3) 3着
2014 佐賀記念(中央交流 Jpn3) 3着 
詳細情報 https://www.jbis.or.jp/horse/0000990058/
繋養先 (仮預託先)グリーンマイルトレーニングセンター
見  学 仮預託先のグリーンマイルトレーニングセンターさんのご厚意により、
ナムラタイタンのFP会員のみ見学が可能です。
見学受付は、引退馬協会北海道事務所へご連絡ください。
フォスターホースになった経緯

ナムラタイタンは2009年5月の3歳春に初出走し勝利、12月に2勝目を挙げ、翌2010年1月に条件戦、そして同月に羅生門ステークスを勝って4連勝、無敗でオープン馬となりました。さらにオープン戦を2勝し6連勝、その後重賞レースにも出走、2011年11月武蔵野ステークス(G3)で初重賞制覇を果たしました。2014年に岩手へ移籍、岩手・水沢の重賞レースを勝ち進み、赤松杯3連覇など輝かしい記録を達成、2017年4月の引退まで重賞戦線を沸かせました。

競走生活引退後は生産者の野坂牧場様所有の種牡馬として、北海道・新ひだか町のアロースタッドで繋養。代表産駒のブンブンマル(母・エイシンドナウ)は、2021年新春ペガサスカップ(G)など重賞を4勝(現役)しています。

本年、種牡馬を引退することが決まり、アロースタッドを運営する株式会社ジェイエス様よりお話をいただき、「35歳ドネーション」対象馬として、今回の受け入れが決まりました。去勢手術を終了し、仮預託先のグリーンマイルトレーニングセンターに移動しています。去勢後は痩せ気味ですが、術後の経過は順調です。

ナムラタイタンの余生を支えてくださるフォスターペアレント(FP)会員を募集しております。みなさま、どうぞよろしくお願いいたします。

ナムラタイタンの
余生のご支援をお願いします

ナムラタイタンをフォスターペアレントとして
ご支援いただける方を募集いたします。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

FP会員募集中のフォスターホース

被災馬ホース

想い出の中のフォスターホース

YOU CAN DOあなたにできること